スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~食器についてのコラム~’着物deカフェ 【春うらら茶屋】  

2009, 03. 16 (Mon) 18:13

皆々様、如何お過ごしでしょうか?

執事男性部員のto-noでございます。

今回のコラムは、カフェで使用する食器についてです。


食器は、珈琲セット・ハーブティーセットでは蕎麦猪口、抹茶セットでは手塩皿を使用致します。
各食器についての説明を・・・


蕎麦猪口

蕎麦猪口の元々の使用方法はは、向付(むこうづけ)の別名でちょっとした料理を盛り付ける為に使われていたようです。
江戸時代中頃から蕎麦や酒用の器として使用され始め、現在ではその他様々な用途に使われています。

今回の蕎麦猪口は明治~大正時代に作られた物です。
カフェでは珈琲を淹れてお出し致します。

飲み終えた蕎麦猪口はプレゼント致します!
お持ち帰りになり、活用してください!

僕のお勧めは、ミニ盆栽です。
あなたの世界を蕎麦猪口に表現して見ませんか?

CA330516.jpg
我が家で活躍中の『蕎麦猪口』


手塩皿

手塩皿とは、正式には食事の時に塩を盛る小さな皿で、食事を清めるために塩を盛る皿のことだそうです。
我が家では、ちょっとした一品料理や、スイーツをのせてかなり使用頻度が高いです!

ところで『手塩にかけて育てる』という意味は、ご存知でしょうか?
昔、「塩」はとても貴重だったので、一人分の塩を「手塩皿」に割り振られていたそうです。
ところが、幼い子供は一人前ではないのでそんな小皿に割り当てられませんでした。
適度な塩分を摂取しないと病気になったり成長が遅らせます。
両親は自分の塩を、一人前(十三歳頃)になるまで幼い子供の体に合う適量を分けて与えたのです。
自分の「命の糧」である割り当て分の塩の中から子供に分け与えて育てることを、「手塩にかけて育てる」の由来です。

カフェでは、抹茶セットでおはぎをのせてお出し致します。
こはぎの会からの手塩をかけて作ったこのイベントの思いを味わっていただければと思います。

この手塩皿もプレゼント致します!
大切な何かをのせて活用なさってくださいませ。

CA330518.jpg
我が家の定番『手塩皿』


手作りのカフェと時代食器の融合を完成させた、こはぎの会流のカフェスタイルをお楽しみください。

ごきげんうるわしゅう。

 to-no
スポンサーサイト

- 1 Comments

けんじ(盆栽)  

いつも楽しい情報ありがとうございます。
私は盆栽をはじめたいなー

2009/11/03 (Tue) 08:22 | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 着物de仙台散歩 All Rights Reserved. まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。