スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年を祝うお菓子 

2011, 01. 17 (Mon) 13:33

寒中お見舞い申し上げます。

ますます寒さが厳しくなり、降らなかった雪も積もるようになってきました。
足元にはお気を付けてくださいね。


新年初めてのイベント
さろんこはぎ「ガレット・デ・ロワの会」
お陰さまでたくさんのお申し込みがありとても嬉しいです(*^_^*)
参加をご希望の方は、お早めにお申し込みくださいね!


あまり聞き慣れない方も多いと思いますが、最近では日本でも見かけるようになった【ガレット・デ・ロワ】

これは、1月6日のキリスト教のエピファニー(公現祭)にちなんだフランス菓子。

日本で、お正月にお餅を食べたり、お彼岸におはぎを食べたりするのと一緒でフランスでは新年をお祝いする欠かせないお菓子なんです(^^)


このガレット・デ・ロワを切り分ける時、とっても面白いゲームをします!
あらかじめ、お菓子の中に【フェーヴ】という陶器の人形を入れて焼きます。
昔はそら豆などをいれていたみたいですよ。

切り分けてその人形が当たった人は、王様か王女様♪ (着物だと殿様と姫様?)
みんなから祝福をされて王冠を被せてもらいます!
一年間幸せに慣れるんだって☆


今年もイベントに参加していただいた方に、少しでも幸せをお届けしたい!!楽しんでいただきたい!
そんな気持ちで、新年初めのこはぎイベントは、これをやりたいな~と思っていました(*^_^*)


ガレット・デ・ロワは、アーモンドクリームをサクサクのパイ生地で包んだお菓子。本来なら一個しか入れないフェーヴをイベント用に何個か入れて焼いちゃおうと思っています。

その他にも春を感じるお菓子を準備する予定です(^-^)

お茶は、新年にちなみ新茶や和紅茶をご用意いたしますよ~


気軽なお茶会なので、お菓子を食べながら着物話でほっこりした時間を過ごしたいですね♪


皆様のご参加をお待ちしています~








スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 着物de仙台散歩 All Rights Reserved. まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。